忍者ブログ

ポテチの好きな映画についてと感想

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > ハ行 > The Butterfly Effect 2004

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Butterfly Effect 2004

http://file.satyricon.ni-moe.com/butterfly_effect1.jpg

映画「バタフライ・エフェクト」について

幼い頃から度々記憶を失っていた主人公エヴァンは、
治療のために日記をつけ始める。
13歳の頃、幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こす。
その瞬間も彼の記憶は空白。それが元で本人皆無のまま、
エヴァンは引っ越すことになり、
性的虐待傾向のある父と反社会傾向な兄と暮らすケイリーとしばしの別れ....
....時が経ち、大学生となったエヴァンは、
記憶を失うこともなくなっていた。

結局、エヴァンは失われた記憶の中に意識を戻す能力が備わり、
壊れてしまった愛する幼なじみの人生を救うべく、
過去を変えようと奮闘するのだけど、
その先には、その都度、ハッピーエンドには程遠い結果待っている。


http://file.satyricon.ni-moe.com/butterfly_effect2.jpg

この映画のタイトル「バタフライ・エフェクト」とは、
「蝶のはばたきが地球の裏側では竜巻を引き起こす」という、
わずかな違いが後に大きな結果の差を生む
カオス理論を象徴する言葉だそうで、
昔から、「嗚呼〜、もしもあの時こうしていれば〜」と、
未知の運命に思いをはせまくりの私でしたが、
正にこの物語はその心理にうまく訴える、
巧妙で意外性のあるサスペンスでもう、面白い通り越して、
次元が違うそれぞれの私が全く別ものとか、
なんだかいろいろ考えさせられました。



PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP